人口80億人を超えてからよく目にする2つのワード

ジェノサイドと優生学は、人類に忠告を促すかのように、最近TVや雑誌で本当によく取り上げられています。あまり聞き覚えのない言葉かもしれませんが、人類が犯した大きな過ちでありながら、今もなお、ジェノサイドは起きていると言われています。

1つ1つが大きなテーマですから詳しくは調べて貰えたらと思いますが、人間の恐ろしさを考えさせられるテーマです。

人の命を救うはずの医者が優生学を元にユダヤ人の大量虐殺を肯定してしまう事や、些細な事から紛争に発展していく様は決して他人事で解決してはいけないと思います。自分も同様に、その立場になれば正義のもとに虐殺に加担してしまうかもしれない、人間の恐ろしさを知るべきだと思っています。

80億人を超え、様々な社会問題を正当化して、間違った方向へ進まない為にも、こういった人間の過ちを多くの人が知る事が大切ですね。

SNSでもご購読できます。