クレディ・スイス破綻か?

先週、イングランド銀行のニュースに隠れてあまり報道もされませんでしたが、今週に入ってからはもっぱらこのニュースでもちきりです。スイスの2大銀行の1つであるクレディ・スイスが破綻するのではないか?と噂が出ています。

事実関係を見ると、株価がこの1ヶ月で20%、半年で46%、年初からだと56%の下落

CDSが1週間で5倍に上がった
※CDSとは、企業が破綻した時に、保険会社が支払う保険の利率みたいなものです。なので、CDSが高ければ高いほど、デフォルトリスクがあるという事になります

2022年第二四半期は赤字

アルケゴスショックにより5500億の損失、グリーンシルへの投資により回収不可能とされている金額が3000億弱とみられている

また大きな訴訟も抱えていて、元ジョージア首相から1200億、リーマンショック時の買い戻し請求3500億円など、それらにより投資銀行部門の責任者とCEOが解任されました

ムーディーズはBaa2、S&PはBBBと格付けは維持したものの、見通しをネガティブとし先行不透明としました

これだけの悪材料がありますが、それでもCSは破綻しないと思います。なので、今回は噂で売って事実で買い戻すという展開かな?と思っています。

SNSでもご購読できます。