日銀・為替介入

日銀が急激な円安に対して、為替介入しました。ドル円は本日の高値145.90から141.10まで下落しています。CHFJPY(スイスフランと円)はもっと急激な反応をして151.45から144.38まで下落しています。その他、GOLD、米株式等、様々な相場に影響を与えていますね。

日銀の昼間の会見では政策に変更なしという事でしたので、145円を抜けて147円を目指し、150円、160円という展開かと思っていましたが、さすがに146円で為替介入が来ましたね。

多くの人が騙された介入でしたが、どこまで円高に出来るか? 145円をバックに定期的に介入するのかもしれませんね。

対ドルの外貨準備高も再度中国を抜いて1位ですから、アメリカに忖度なしにガンガン売って貰いたいです。



SNSでもご購読できます。