BTCUSDのレンジ予想

上値抵抗 32976ドル 34256ドル 40015ドル
下値抵抗 29306ドル 24000ドル 20000ドル

最大の下値抵抗まで落ちてきました。29000ドルはかなり大きな抵抗ですが、短期的にはかなり厳しい状況ではないかと思っています。安値切上げラインを完全に割ってしまい、現在の29000ドルまで落ちて来た事から、ここで反発がなければ、完全にトレンドが維持出来なかったとなり、底値が全くわからない展開になります。

流石に朝から反発しているものの、この急激な下げは、アメリカ株式市場につられての下げなので、今後も下落になる可能性が高いですね。ただ、長期的には本当に買い場です。株式市場から引き揚げてきた現金をどこに投資しようかと考えた時に、やはり将来的な可能性を考えると、暗号資産への投資が一番可能性が高いと思います。

全額ということではなく、全体のポートフォリオの20%くらいを、時価総額TOP30くらいの銘柄に広く投資をする事が、数年で5倍~10倍、10年、20年で20倍~100倍くらいになるのではないかと思います。

ピンチはチャンスです!

因みに、下値抵抗の24000ドルは、一人あたりのBTCの平均単価です。ま、これが機能するかはわかりませんが、いずれにしても29000ドルを割ると、抵抗がないんです・・・涙

SNSでもご購読できます。