議論再燃!ベーシックインカムとは?②

BIのメリット、デメリットについてまとめてみました。その他にもあると思いますが、一般的に強く言われているものをピックアップしてまとめています。

まず、メリットから。

①貧困・少子化対策
すべての国民に無条件で現金を支給するので、例えば、ワーキングプアの方も、現在の仕事の収入とBIの収入があれば、生活が改善すると考えられます。また、BIに年齢制限はなく産まれたての子供も支給対象です。ですから、子供が多ければ多いほど、支給される現金が多くなる為、少子化対策にもなります。

②社会保障制度の簡略化(行政コストの削減)
現在の社会保障制度には「失業保険」「生活保護」に代表されるような、様々な仕組みがあります。ベーシックインカムを導入する事でそれらを一本化し、社会保障制度を簡略化する事につながり、行政コストの削減につながります。

③労働環境の改善
BIによって生活に必要な最低限の収入が得られるため、「待遇面での不満がありながらも生活のために無理に働く」、という必要がなくなります。企業側も労働環境や待遇が悪いままでは、労働者に敬遠され、労働力不足に陥ります。その為、多くの企業で労働環境や待遇の改善が期待できます。

④地方活性化
全国で一律で配布されるので、地価・物価の安い地方で生活する事がメリットになります。特にテレワーク・リモートワークが推奨される時代になった事で、より地方での生活を考える人が増えてきています。

その他、労働者不足の解消、働き方の多様化、労働意欲の向上、犯罪率の低下、失業者対策等、があげられています。

SNSでもご購読できます。