先行投資

1976年にスティーブ・ジョブズと(パートナーの)スティーブ・ウォズニアックは、今までにない新しいコンピューター(APPLE1)の試作品を完成させました。

その部品を購入するため、ジョブズはフォルクスワーゲン・バスを1500ドルで売り、ウォズはヒューレット・パッカード社製の電卓を売って資金を作りました。

まずは先行投資。それはビジネスで成功するための原理原則ですよね。

SNSでもご購読できます。