先見の明

今では本業のサッカー選手より投資家として有名な本田圭佑氏。
2016年に非投資型購入型のクラウドファンディング事業の「マクアケ」に2400万円を投資して150万株(13.71%)を取得しました。

マクアケは2019年11月8日にマザーズに上場して、この株による本田氏の資産は50億円オーバーです。

投資したタイミングは、まだクラウドファンディング自体が山のものか海のものか分からない時期でしたが、やはりビジネスの基本は「先見の明」ですよね。

SNSでもご購読できます。