まずは一歩踏み出そう

ケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダースは65才から、マクドナルドのレイ・クロックは52才から事業を始めました。

成功を目指すのに遅いも早いもなく「もう年だから…」「まだ若いから…」など、それはただの言い訳にしかすぎません。

まずは一歩踏み出す。考えるのはそれからです。

SNSでもご購読できます。