衝撃のコメント

「もし私が10歳の日本人ならば、自分自身にAK-47(自動小銃)を購入するか、もしくはこの国を去るだろう。」

これは世界3大投資家のジム・ロジャースが2017年11月にアメリカの投資情報番組に出演した時のコメントです。

現代の日本人が将来世代にまわしてきたツケを払う段階になれば、国民全体が不満を覚え、社会不安が募って、多くの犯罪が起きるだろう…という予測しています。

安全で安心な日本はもう消え失せました。これからは自己防衛の時代かもしれません。

SNSでもご購読できます。