小さな事でも出来る事がある

「自分だけがよければそれでいい」という利己的な人ばかりだといつまでたっても世界から「貧困」はなくなりません。

例えば食糧問題では、世界で毎日40000人もの人が餓死で亡くなっているのに、日本のコンビニのお弁当の廃棄の問題はいつまでたっても解決せず、それ以外の賞味期限を過ぎた食材も当たり前のように大量に捨てられていきます。

「食べ物を残さない」とか「余分な食材を買わない」とか、小さなことでも私たちに出来ることはたくさんあります。

SNSでもご購読できます。