何かを変えないと・・

日本だけではなく、アメリカでは気温50度を超え北極圏では30度を記録し、世界各国で激しい猛暑に襲われています。

✳ちなみに日本では気象庁が「今回の猛暑は災害レベルである」と発表しました。

この猛暑の原因は諸説ありますが、やはり地球の温暖化が関わっていることは間違いありません。

温度化は、世界中の国の文化レベルが上がり「温室効果ガス」が大気中に放出され、地球全体の温度が急激に上がることです。

今回の猛暑(や豪雨)で「地球が壊れ始めてきた」と感じる人がどのくらいいるかは分かりませんが、今から何かを変えていかないと10年後はもっと暑い夏を経験することになるかもしれません。

SNSでもご購読できます。