生産性と効率とリーダー

昔の筋力トーニングはただ腹筋をしたり、ただダンペルを持ち上げたりするのが当たり前でしたが、今では「どこに負荷をかけてどの筋肉を鍛えるのか」を前提にトレーニングをします。

ビジネスの世界でも昔は「気合い」と「根性」だけで実績を追っていましたが、現代では「生産性」と「効率」が重要になっています。

結果を出すには、いかにチームのメンバーのモチベーションを上げ、そしてスキルアップさせられるかが…ポイントですが、全ては統率するリーダーにかかっています。

SNSでもご購読できます。