リーダーとはどうあるべきか

絵画に全く興味がない人から見るとピカソの絵はふざけて描いているように見えますが、ピカソのデッサン力は天才的で、当時8歳のピカソが描いたりんごのデッサン画を見て、絵の先生だった父親は自信を無くしその日から絵を描くのをやめてしまったほどです。

そのデッサン力が基礎にあるのであのアバンギャルドな画風が可能なのです。
組織構築をするには「リーダーとはどうあるべきか」をきっちり基礎から学ぶことが必要ですね。

SNSでもご購読できます。