2022年・株式市場スタート

2022年の市場がスタートしました。早速、米株式市場を振り返ってみたいと思います。ヒートマップを見てみると、強かったのは金融セクターです。逆に弱かったのはハイテク銘柄関連でした。この理由はとてもシンプルで、米長期金利が上昇している為です。

長短金利の関係性は金利を見る上で基本中の基本で、銀行は短期金利で中央銀行からお金を借りて、長期金利で市場に貸すわけですから、長短金利のギャップが大きければ大きいほど銀行は利益が出るという事になります。ですから、銀行株が買われた為金融セクターが強かったという事ですね。

そして、基本的にはダウと日経は連動するので、強いダウに引っ張られて日経も強い動きをしていくのではないかと思っています。ただ、日経に関しては3万円が重く、その辺りから売るのもありなのではないかと思います。

値頃感になってしまいますが、細かく利確すれば利益が出ると思ってますので、まずは相場観を取り戻すまで小さなロットでやるにはいいかもしれません。

SNSでもご購読できます。